初めてでもわかる!クレジットカード現金化の仕組みを専門家が解説

みなさんがお金を調達するとき、どんな方法を思い浮かべますか?

たとえば、

  • 消費者金融からの融資
  • クレジットカードのキャッシング
  • 親や友人からの借金

など、さまざまな手段が考えられますよね。

ただ正直な話「消費者金融のお世話になるのは抵抗がある」という方も多いのでは?
消費者金融のマークと名前がデカデカと表記された中に入っていくのも気が引けますよね。

とはいっても「カードのキャッシング枠もないし、友人や親から借りるのも気が引けるしなあ・・・」

そんな方は、クレジットカード現金化が断然おすすめです!

はじめ2

ハジメ
クレジットカード現金化ならば、誰にも知られずカンタンに現金を手に入れられるんです!


どれぐらいカンタンなのかというと、

  • 家から一歩も出ずに現金を口座に入金してもらう
  • 自分の口座から現金を引き出すので周りの目を気にしない
  • 利用した痕跡は一切ないので誰にも資金調達したとバレない

といった感じです。

『いやいや、ウソでしょ(笑)』
と思った方・・・リアルガチです。

なぜそんなことができるのか?気になりますよね。

今からそんなクレジットカード現金化の仕組みについて詳しく解説します!

クレジットカード現金化の仕組み

はじめ6

ハジメ
文章読むの面倒だわ!という方は上記の動画で詳しく説明されているので参考にしてみてください!


クレジットカード現金化を利用できることはわかっても、どのように現金化するのかわからなければ少し不安ですよね。

そこで、こちらではクレジットカード現金化の基本的な方法とその仕組みを解説します。

ベースとなる現金化の方法は次の2種類です。

  • キャッシュバック方式
  • 商品買取方式

それでは、どのような手順で現金を手にするのか確認してみましょう。

商品買取方式

商品買取方式

まずは、商品買取方式の仕組みをご紹介します。

仕組みは次の通り。

  1. 現金化利用者が商品をクレジットカードで購入する
  2. 現金化業者に購入した商品を郵送する(2日~3日)
  3. 届いた商品を業者が買い取る
  4. 買取った金額から手数料を引いた額が振込まれる
はじめ7

ハジメ

カンタンに言えば、クレジットカードで購入した商品を業者に買い取ってもらうってことですね!



このように商品買取方式は、物理的な方法での現金化になります。

手順を見て頂ければわかるように、この商品買取方式は時間がかかる現金化の方法です。

最近では電子ギフト券などネット上での商品受け渡しが可能になったことから、商品買取方式の仕組みを残しつつ現金化できる方法も有名になってきました。

それがamazonギフト券買取を利用した現金化です。

amazonギフト券での現金化の方法はまさに次世代の商品買取方式といってもいいでしょう。

とはいえ、大きな変化はありません。

受け渡しする商品が「amazonギフト券」に変わっただけです。

商品買取方式のメリットとデメリット

それぞれのメリットとデメリット

そんな商品買取方式のメリットとデメリットをまとめてみました。

まず商品買取方式のメリットは、身分証の提示だけで現金化を利用できる点です。

その代わり、利用者自身が現金化するための手続きをしなければいけません。

また、商品買取方式にはクレジットカード利用停止のリスクがあることも事実です。

もしも、クレジットカードが利用停止になると未払金が一括請求される恐れがありますのでご注意ください。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

メリット
  • 基本的に身分証の提示だけで現金化ができる
デメリット
  • 時間がかかる
  • クレジットカードが利用停止になる危険性が高い
  • 利用者が行わ無ければならない手続きがあり面倒

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式

続いてキャッシュバック方式について説明します。

仕組みは次の通り。

  1. 現金化業者の販売している商品を購入する
  2. クレジットカードで決済
  3. 手数料の引かれた現金が口座に振り込まれる
  4. 後日商品が発送される

以上のような手順がキャッシュバック方式の現金化となります。

キャッシュバック方式は商品買取方式とは違い、商品を購入したことで発生する特典として現金が振り込まれます。

身近な例をあげるならば、携帯ショップなどのキャッシュバックキャンペーンを想像してみてください。

『新規契約で1万円キャッシュバック』といった方法と対して変わりのないサービスと言えるでしょう。

文字通りキャッシュ(現金)がバックするからキャッシュバック方式というわけですね。

はじめ1

ハジメ

「商品買ってくれたから購入金額から何%かキャッシュバックするよ!」という仕組みですね!


キャッシュバック方式のメリットとデメリット

キャッシュバック方式のメリットとデメリット

キャッシュバック方式の最大のメリットは、クレジットカードが利用停止になりにくい方法なので安心して現金化できるという点でしょう。

また、カード決済が完了したら振込手続きに移れるので業者によっては3~5分程度で振り込んでもらうことも可能です。

しかし、キャッシュバック方式を採用している現金化業者は、ほとんどの確率でクレジットカードの情報を言わなければいけません。

ここで「クレジットカードの情報を教えるのは、ちょっと気が引ける」という方もいるかもしれません。

ですが、少し考えてみてください。

アマゾンや楽天など大手のネットショッピングサイトでも、クレジットカードの情報を提出して商品を購入しています。

このような大規模のサイトでは、大量のデータを抱えているのでハッカーなどに情報を盗まれるリスクも否定できません。

現金化業者の抱えるデータは限られているのでカード情報がハッキングされるリスクは0といってもいいでしょう。

はじめ8

ハジメ
こういう考えをすると、むしろ大手ショッピングサイトのような大規模サイトの方がカード情報流出のリスクは高いかもしれませんね。


メリット
  • 入金までが早い
  • 手続きは業者がすべて行なってくれる
デメリット
  • 商品を必ず受け取らなければならない
  • クレジットカードの情報を提出しなければならない

仕組みから見たクレジットカード現金化と融資の違い

クレジットカード現金化という資金調達方法

まず、そもそもの大きな違いとしてクレジットカード現金化は融資のようにお金を借りる行為ではありません

なぜなら、ショッピング枠を利用した買い物というのは割賦販売法の範囲となり、貸金業法にはあたらないのです。

この貸金業法に該当しないという理由から2010年から始まった総量規制の対象外となります。

Q2-1. 総量規制とは何ですか?
A2-1. 借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。
具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。

例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。

貸金業法Q&A:金融庁より引用

はじめ6

ハジメ
つまり、その気になれば限界突破できるって事っすね!


現金化にあって融資にはないメリット

融資にはないメリット

クレジットカード現金化は審査なしで利用できるため、融資よりもカンタンにお金を調達できる点もメリットでしょう。

一方で、消費者金融から融資を受けるためには身分証明書や収入証明書を提示し審査を受けなければなりません。

審査を受けることで、返済能力や過去の債務履歴から融資をしても問題ないかを判断されるわけです。

クレジットカード現金化も、結果的には融資と同じようにお金を工面するためのサービスなのですが、「審査を受けたが通らなかった」というオチにはなりませんね。

はじめ3

ハジメ
審査不要とか本当に神ってるサービスだよ・・・!



なのでクレジットカードを所持していれば利用資格や審査は一切不要なのです。

  • 収入のない方
  • 無職の方
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生

といった方でも全然問題なく利用できるのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化の仕組みを理解しても優良店を利用できない?

優良店でクレジットカード現金化

クレジットカード現金化の仕組みはご理解いただけたでしょうか?

ご利用される方の中には「現金化を利用してカードを悪用された」という口コミや記事などを見たことがある方もいるかもしれません。

しかし、そのような被害も優良店を利用すれば回避可能です。

現金化業界といってもとても狭い世界で『詐欺・悪質』といった業者の悪評はすぐに出回り、利用者がいなくなってしまいます。

利用者がいなくなれば、当然経営をしていくことができませんので、現金化業者も目先の利益のためににカードの情報を悪用することはありません。

カードを悪用するよりも、利用者にサービスを尽くしてリピーターになってもらう方が業者としても利益につながることなのです。

このように考えてみると、案外単純な仕組みだと思いませんか?

クレジットカード現金化で失敗しない秘訣!

優良のクレジットカード現金化業者を利用するための秘訣!

しかし、仕組みを理解できても頼む業者によっては最悪の結果になる可能性も否めません。

現金化を安全に利用するための心得は、たったひとつです。

『優良現金化業者を利用すること』

この部分さえ怠らなければ被害にあうことはまずないでしょう。

「優良な現金化業者を今すぐに利用したい!」という方のために、当サイトで調査をした業者の中から厳選してランキングを作成しました。

こちらのランキングで掲載している業者であれば間違いありませんので、ぜひ参考にしてみてください!

クレジットカード現金化おすすめ優良店ランキング

エブリィ

換金率
最大98.8%
入金時間
5分~20分
安全性
女性スタッフ希望の方はオススメ
エブリィの3つの特徴
  • 利用&他社乗り換えで換金率アップ!
  • 弁護士監修でカードトラブル100%防止!
  • 最大換金率98.8%、入金1時間以内保証の実力派!
エブリィの口コミ評価
  • 『エブリィはいつ使っても安定して高い換金率。安心して利用できます。』
  • 『入金まで1時間以内保証は本当で、めちゃくちゃ早いですし換金率も高い。間違いないです。』
  • 『乗り換えキャンペーンで、今までで一番高く現金化できました!得しました!』

Answer(アンサー)

換金率
最大92%
入金時間
最短300秒
安全性
安全にカード決済したい人にオススメ
ライフの3つの特徴
  • 創業14年の確かな実績!
  • カード利用停止率0%!
  • リピート率93.5%!
ライフの口コミ評価
  • 『オペレーターの方が疑問や不安に対して親切に回答してくれました。』
  • 『カード事故を起こしていないとのことで、安心できました。換金率も高かったし、人気なのも納得ですね。』
  • 『土日は営業している業者が少ないので助かります。』

スイッチ

換金率
最大98.8%
入金時間
1分~30分
安全性
はじめて利用する方にもオススメ
Switch【スイッチ】の3つの特徴
  • ご新規の見積りはたったの3分!
  • 入金時間はリアルタイム表示で安心!
  • ラクラク手続きサービスだから初心者でも簡単!
Switch【スイッチ】の口コミ評価
  • 『振込手数料カットしてもらえたので他社よりお得に現金化できました!』 
  • 『初めての利用でしたが、30分前後で入金してもらえたので満足しています。』 
  • 『申し込み後の手続きはすべてスイッチのスタッフさんがお任せでやってくれたので簡単でした。』