atone(アトネ)を現金化する方法と3つの問題点 | 即日現金化できる業者はどこ?

カードなしで即日利用できる後払い決済のatone。

初期設定でも5万円まで利用可能ですし会員登録もカンタンなので、「atoneの後払いを現金化したい!」と思われる方もいると思います。

そこで、この記事ではatoneを現金化する方法について詳しく説明をします。

はじめにお伝えしておくとatoneの後払い決済は現金化が可能ですが、問題点も多い方法です。

利用手順と一緒に問題点についても説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

はじめ6

ハジメ
この記事では、

  1. atoneとは?
  2. atoneを後払い現金化する方法
  3. atoneの後払い現金化の問題点
  4. その他の即日使える資金調達法

といった内容を順番に説明していきます。


\「確実」に即日入金できる店を厳選/

クレジットカード現金化優良ランキングを見る!

atoneの特徴と現金化できる業者をまとめて紹介!

atoneとは、翌月20日まで購入代金を後払いできる決済サービスのことです。

電話番号の認証だけで会員登録が可能で、5万円まで後払いで商品を購入できます。

支払い方法はコンビニ払いと口座振替が選択可能で、どちらで支払いをしても手数料は月額99円かかるだけです。

ただし、実店舗とネットショップともに利用できる店が限られていますので、どの店舗で利用できるのかは確認しておいたほうがいいでしょう。

ジャンルショップ
ファッションURBAN RESEARCH、aimoha、2nd STREET、nano UNIVERSE、michell Macaron、MofM、夢館、Re:EDIT、RiLi STORE、Rady、LADIES’KID
アクセサリーGENTIL BANDIT、MIROOM
グルメSANYODO、snaq.me、DELIS、サバの専門店マルカネ、YAOKOネットスーパー
美容・コスメESIMO、SABON、Nailie(ネイリー)、プラスキレイ
生活雑貨・日用品ママの洗剤工房、UNICASE
キッチン・インテリアLOWYA
ヘルスケアアットコンタクト、アットスタイル、アットネット、7レンズ、FAIRY、HOTELLOVERS
ボビー・スポーツANIPLEX、ANKER、DRAGON FORCE、ROCKET-EXPRESS、とらのあな、BUTTERFLY、めちゃコミック
サービス・その他Qoo10、まちくるファンド仙台、EhonNavi、SPACE24

また、この中でも特に現金化に利用しやすい業者は以下の5つです。

比較的に換金しやすい商品が購入できますので、atoneを現金化するときは以下のどれかの業者で商品を購入するのがおすすめです。

atoneで後払い現金化をする手順/流れ

プリペイドカードを現金化するときはamazonギフト券やiTunesカードといった換金性の高い商品を購入することが多くありますが、atoneではamazonギフト券やiTunesカードは購入できません。

そのため、次に換金率の高いスマートフォンを売買して現金化します。

  1. atoneに会員登録をする
  2. Qoo10に会員登録をする
  3. Qoo10で人気機種のスマートフォンを購入する
  4. ネットオフ」でスマートフォンを売却する

Qoo10ではさまざまなスマートフォンが売られているため、高く買取されている商品を選べば効率よく現金化ができます。

また、スマートフォンを売却するときもネットオフのようなWEB買取業者を利用すれば店舗に出かける手間がなくなるので取引がスムーズです。

現在はSIMフリーのスマートフォンなら買取価格も最大1万円までアップしていますので、atoneを現金化するときはネットオフに売却するのがおすすめです。

atoneで後払い現金化する問題点とは?

atoneはQoo10で買った商品を転売すれば現金化ができます。

しかし、atoneの現金化にはその他の後払い決済と違って、以下の3つのデメリットがあります。

詳しく説明していきますので、次はデメリットについて確認していきましょう。

即日現金化は難しい
中古品の売却のため換金率が低い
商品購入ごとに審査が必要

即日現金化は難しい

ひとつめの問題点は即日現金化ができないことです。

atoneの現金化は基本的に後払いで購入した商品を転売して現金にしますが、そもそも買った商品が届かなければ現金化はできません。

どのショッピングサイトで購入しても商品が届くまで数日かかってしまいますし、そのあとに商品を売却する手間もあるため、atoneの現金化は即日ではできないのです。

中古品の売却のため換金率が低い

2つめの問題点は換金率が低いことです。

amazonギフト券やiTunesカードといった金券類が購入できません。

そのため、商品はスニーカーやスマートフォンを購入することになりますが、こうした商品は中古品として扱われるため換金率はかなり下げられてしまいます。

店舗や商品にもよりますが、売却価格は購入価格の60%~70%ほどです。

30%~40%が自己負担となってしまいますので注意しましょう。

商品購入ごとに審査が必要

atoneの最大利用額は5万円ですが、実ときには利用にあたって審査がありますので必ずしも5万円まで買い物ができるわけではありません。

とくに新規登録したばかりだと審査が厳しく、人によっては1万円も利用できないこともあります。

atoneへの本人確認をしても必要な金額を用意できない場合もありますので、atoneの現金化には確実性がないということを覚えておきましょう。

 

以上がatone現金化の問題点です。

ここまでの内容をまとめるとatoneの現金化は、

  • 現金化まで数日かかってしまう
  • 換金率が60%~70%と低い
  • 審査通過しないと利用できない(しかも初回は利用額が少ない)

ということですね。

atoneは現金化こそできますが、あまり効率の良い方法ではありませんし、利用者の負担も大きい手段なので利用は避けたほうが良いでしょう。

atoneの後払い現金化以外で即日お金を用意する方法

はじめ6

ハジメ
今すぐお金が必要なのに、atoneの現金化はダメ・・・?
じゃあ、どうすればいいのよォ!


atoneの現金化にはデメリットが多いと言っても、金欠で困っているときだと「ならどうすればいいの?」と悩んでしまいますよね。

そこで、次はそんな人のために確実に即日中にできる資金調達法をご紹介します。

2つの方法を紹介しますので、ぜひ検討してみてください。

バンドルカードの現金化
クレジットカードのショッピング枠現金化

即日5,000円~5万円換金できるバンドルカードの現金化

バンドルカードの現金化

はじめにおすすめする方法が「バンドルカードの現金化」です。

バンドルカードとは即日発行可能のバーチャルプリペイドカードのことで後払いチャージに対応しているため5,000円~5万円まで手持ちがなくてもチャージができます。

そして、その後払いチャージをした残高を現金化すれば手元にお金を用意できるわけです。

もっとも手軽にお金を用意する方法ですので、まだ利用したことがない方はまずはバンドルカードの現金化を検討してみるのが良いでしょう。

高額決済にも対応!クレジットカードのショッピング枠現金化

クレジットカードのショッピング枠現金化

次にご紹介するのはクレジットカードのショッピング枠現金化です。

本人名義のクレジットカードをお持ちの方限定ではありますが、ショッピング枠の限度額まで換金ができるため、数万円~数十万円といった多額の現金化も可能です。

換金方法も業者に依頼するだけとかなりカンタンなので本人名義のクレジットカードをお持ちの方はショッピング枠の現金化がおすすめです。

【まとめ】atoneを現金化する方法と問題点

atoneの後払い決済は現金化こそできますが、手間、スピード、換金率のどれを取っても悪条件であり、とても実用的とは言えない方法です。

どうしてもatoneを現金化したい場合を除いて別の資金調達を検討するのがいいでしょう。

今回ご紹介したバンドルカードでの現金化やクレジットカード現金化であれば、atoneの現金化よりカンタンに現金をGETできます。
ぜひ色々な方法を試してみてくださいね。

以上、atoneを現金化する方法と3つの問題点というお話でした!

『仕組みとか方法とかどうでもいいからどこ利用すればいいのか教えてよ!』って人は少なからずいると思います。

そんな人は取りあえず下のランキングの業者を利用しておけば間違いないです!

詳しくはボタン先からご覧ください!