家族カード・他人名義のカードで現金化業者を利用することはできるのか?

現金化業者で家族カードを利用することはできるのか?その実態を調査

クレジットカード現金化というサービスはどうしても『クレジットカード』を持って居なければ利用できません。
しかし、このクレジットカードを持っていないという方は少なくありません。
自分のカードを持っていない人は現金化業者を利用することができないというのでしょうか?
今回はカードを持っていない人が気になる疑問と、クレジットカードを持っていなくてもできる資金調達方法をご紹介します。

\「確実」に即日入金できる店を厳選/

クレジットカード現金化優良ランキングを見る!

家族カード・他人名義のカードは利用できる?

家族カード・他人名義のカードは利用できる?

クレジットカード現金化業者を知っている方はこの方法を考えたことがあるのではないでしょうか?
自分名義のカードを利用せずに、家族カード・他人のカードを利用してクレジットカード現金化できるのではないだろうか。
変な期待を持たせてしまっても意味がありませんので、答えを先にお伝えしておきます。
家族カード・他人のカードを利用したクレジットカード現金化サービスは原則的に利用できません。
理由としては、以下の通りです。

  1. 家族カードの親カードの持ち主に許可を取っているかの確認が必要
  2. 窃盗・引ったくりなど盗品のカードなのではないか?という疑念

こちらの理由は利用者ではなく業者に視点を合わせた理由です。
では、何故現金化業者はこの2つのカードの現金化を嫌がるのでしょうか?
その理由を説明します。

家族カードの場合

家族カードの場合

まず、家族カードです。
こちらのカードの支払いは、親カードの持ち主が利用金額を支払っているのが普通ですよね?
ならば、子のカードの利用者はそれなりの金額の利用を許されているとはいえ、額によっては当然家族会議物になってしまいます。
そうなった場合、現金化業者に議論の矢が向かないとも言い切れません。つまり、現金化業者からすれば予想できないリスクが伴うのです。
『許可を取っている』と言っても、現金化業者には本当の事かどうかわかりません。
そのため、できるだけリスクを負うことは避けておきたいというのが現金化業者の本心と言えるでしょう。

他人名義のクレジットカード

他人名義のクレジットカード

こちらは家族カードでもない他人のクレジットカードです。
時折、友人や彼氏・彼女のカードを利用してクレジットカード現金化をしたいという方も時折いますが、こちらのパターンはほとんどの確率で現金化をすることはできません。
その理由は盗んだ・拾ったカードの疑いがあるからです。
盗品は当然警察、またはカード会社に連絡がいっています。
クレジットカード現金化というサービスは、法律で本人確認をしなければいけないと定められています。本来ならばそこで名義が違うことに気付かなければいけません。
もしも、名義が違うカードの利用を許してしまえば本人確認不充分として現金化業者が裁かれることになります。
家族カードでも利用を拒む現金化業者がこのように危険な橋を渡ることはなく、申し込み自体をすることはありません。

本人確認が無しでも現金化行なえる業者の正体

本人確認が無しでも現金化行なえる業者の正体

中には本人確認を行わない現金化業者も存在しているというようにいわれていますが、そのような業者は詐欺であると言われています。
本人確認をしなければ法律に違反してしまうのに、そのようなサービスを提供する事自体がおかしいと言えますよね。
以上のように上手い話でも飛び付かずに充分注意してサービスの利用をするようにしましょう。

クレジットカードのいらない資金調達方法

クレジットカードのいらない資金調達方法

結論、自分名義のカードでなければ現金化業者を利用することは難しいということがわかります。
家族カードであれば現金化してくれるという業者もいますが、極少数です。
気になる方はこちらの業者をご利用ください。
絶対おすすめ!クレジットカード現金化業者ランキング
では、クレジットカードがなければ現金化のようなお手軽の資金調達はできないのでしょうか?
実はそんなことはありません。
クレジットカードを利用しなくても資金調達をすることは可能なのです。
その方法がアマゾンギフト券による現金化です。
こちらの現金化の方法はスマートフォンの携帯キャリア決済を利用して現金化をするのですが、この方法にはクレジットカードは一切必要ありません。
必要なのはプリペイドカードと本人確認ができる身分証のみです。
詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

アマゾンギフト券の現金化の方法についてはこちら