【2021年最新版】メルペイスマート払いを即日で現金化する方法は解説!

メルペイ公式HP

「メルペイスマート払いを現金化する方法なんてあるの?」
「詳しい手順や注意点があれば教えてほしい!」

メルペイスマート払いは、フリマアプリ『メルカリ』が提供する後払いサービスです。
2021年3月より、バーチャルカードの対応を開始したことでさらに使いやすくなりました。

対応のコンビニやオンラインショップで利用した代金を翌月に清算できます。
今お金がない方には、非常に魅力的なサービスではないでしょうか。

ただ、あくまでも電子マネーなので銀行から引き出す機能はありません。
使い勝手のいい現金を手元に用意しておきたい方も多いのではないでしょうか。

はじめ1

ハジメ

 

そこで、今回はメルペイスマート払いを現金化する方法をご紹介します。


事前に必要な準備や利用時の注意点についても詳しく見ていきましょう。

メルペイスマート払いを現金化するための事前準備

メルペイスマート払いを現金化するための事前準備

メルペイスマート払いを現金化するためには、事前準備が必要になります。

  • アプリをダウンロード・本人確認をする
  • メルペイスマート払いの設定をする

メルペイスマート払いを現金化する前に、上記ふたつの設定を済ませておいてください。

はじめ1

ハジメ

 

すでに準備できている方は、メルペイスマート払いを現金化する方法と手順から読み進めてください。


では、事前に必要な準備について詳しく見ていきましょう。

アプリをダウンロード・本人確認をする

メルペイスマート払いを利用するためには、まずアプリのダウンロードをしてください。

アプリのダウンロードができた方は、下記の手順で本人確認をしてください。

メルペイの本人確認
アプリを起動して、画面右下にある「マイページ」から「本人確認をする」をタップします。

※お使いの端末によって画面が異なる場合もありますのでご注意ください。

メルペイの本人確認
本人確認には、下記の書類が必要になりますので用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
メルペイの本人確認
写真の撮影・提出ができたら「本人情報」を入力します。

※提出した書類と入力した情報が一致しないと、本人確認はできませんのでご注意ください。

メルペイの本人確認
以上で本人確認の手続きが完了です。

本人確認の完了するまでに、1週間近くかかる場合もあります。
現金化のご利用を考えている方は、あらかじめ本人確認は済ませおいてください。

また、今すぐにお金が必要なのであればメルペイスマート払いではなく『バンドルカードの現金化』といった手段もあります。

バンドルカードであれば審査や年会費無料で即日発行・後払いでチャージができるため、急ぎでお金が必要なときも5,000円までなら即時現金化できます。

今すぐにお金が必要なときにオススメの方法なので、本人確認が完了していない方はぜひバンドルカードの現金化も試してみてください。

メルペイスマート払いの設定をする

本人確認が完了した方は、メルペイスマート払いの設定をしてください。

メルペイスマート払いの設定
アプリ画面の下にある「メルペイ」をタップし「メルペイスマート払い」を選択します。
メルペイスマート払いの設定
利用規約を確認のうえ「上記の利用目的で申込む」をアップしてください。
メルペイスマート払いの設定
任意のパスワードを設定します。
メルペイスマート払いの設定
上限金額を設定して「この金額ではじめる」をタップします。

以上で、メルペイスマート払いの設定が完了です。
コンビニやオンラインショップでの利用、現金化が可能となります。

メルペイスマート払いの設定
このような画面が表示された方は、本人確認が済んでいません。

完了までしばらくまってから設定をしてください。

メルペイスマート払いを現金化する方法と手順

メルペイスマート払いを現金化する方法と手順

メルペイスマート払いを現金化する方法は商品の転売など複数ありますが、その中でも特にオススメなのがクレジットカード現金化業者『タスカル』を利用する方法です。

タスカルはクレジットカード・プリペイドカード残高の現金化できる業者で、申し込みをするだけで面倒な手続きもなしに簡単にメルペイスマート払いを現金化できます。

また、換金率やスピード面を見てもその他の方法より圧倒的にお得なので、メルペイスマート払いの現金化ならタスカルを利用するのが良いでしょう。

  • 換金率は最低でも80%を保証
  • 平均30分での即時入金を確約
  • 新規利用者なら換金率UPキャンペーン
  • 来店不要・書類郵送なしで手続きがWEB完結
  • 無料相談・見積りも24時間受付中

ここからはタスカルを利用する方法を説明しますので、こちらを確認しながら手続きを進めてみてください。

問い合わせフォームから申し込みをする

まずは、タスカルの公式HPにある問い合わせフォームにアクセスします。

タスカルへ申し込む手順
公式HPにアクセスして、すぐ下にある「お申込み」をタップします。
タスカルへ申し込む手順
お申込みフォーム画面に移動したら、注意書きが表示されるので確認しておきましょう。
タスカルへ申し込む手順
かんたんな情報を入力して「送信する」をタップします。

このとき、カードの種類で「メルペイスマート払い」を選択してください。

タスカルにカード情報を送信して現金化

タスカルの公式HP

申し込みが完了しましたらタスカルより電話がかかってきますので、そちらで換金率や入金までの時間などの契約内容を確認してください。

説明された契約内容に問題がなければ、あとはタスカルにメールでカード情報を送るだけです。平均30分で口座に入金されますので入金額を確認して手続き完了となります。

また、「カード情報を送るのが不安」という方はメルペイスマート払いの上限額を利用する分だけにしておくことで絶対に不正利用されることなく安心して利用できます。

かなりの好条件で現金化できますので、メルペイスマート払いを現金化するときはぜひ試してみてくださいね。

メルペイスマート払いを現金化するときの注意点

メルペイスマート払いを現金化するときの注意点

メルペイスマート払いの現金化は、即日で利用でき便利ですが注意点もあります。
下記のふたつに気をつけておかないと、満足に取引はできませんのでご注意ください。

  • 支払い滞納すると精算するまで使えない
  • 上限金額が最大20万円と決まっている
はじめ

ハジメ

 

また、最悪の場合メルペイスマート払い自体使えなくなる可能性もあります。


現金化をする前にふたつの注意点についてご確認ください。

支払い滞納は精算するまで使えない

メルペイスマート払いの支払いを滞納すると、精算するまで使えなくなります。
返済方法は下記よりお選びできますので、自分にあった方法を選んでください。

  • 自動引落し
  • 残高で清算
  • コンビニ/ATM

支払いの期日は、返済方法ごとに決まっているので個別で変更はできません。
もしも、お金が用意できず滞納してしまうとメルペイスマート払いは使えなくなります。

他にも、信用情報機関に延滞記録が残る・遅延損害金を請求されるなど。
さまざまなペナルティがありますので、支払いは送れないようにしてください。

上限金額が最大20万円と決まっている

メルペイスマート払いの上限金額は、1ヵ月最大で20万円までと決まっています。
もっと大金が必要な方にとっては、不便に感じる部分もあるのではないでしょうか。

これまでの利用状況に応じて、利用者ごとに違うので事前にご確認ください。
メルペイ側が決めることなので、個人で上限を引き上げることはできません。

ただ、使いすぎ防止のため決められた上限金額内であれば任意で上限を設定できます。
メルペイスマート払いは、利用状況に応じて1ヵ月最大20万円までしか使えまん。

はじめ1

ハジメ

 

最近では、上限金額が25万円になったとの口コミも確認されています!
人によって異なる部分ではありますが、さらに高額な利用にも期待できますね。


まとめ:メルペイスマート払いは即日現金化できる

まとめ:メルペイスマート払いは即日現金化できる

今回は、メルペイスマート払いで現金化する方法や注意点について紹介してきました。
アプリのダウンロードをするだけで、最大20万円が即日で手に入ります。

また、換金までの手順もタスカルに申し込みをするだけとかなり簡単です。

とくに難しい手続きも必要ありませんので、メルペイスマート払いを現金化するときはタスカルを利用してみてはいかがでしょうか?

以上、メルペイスマート払いを現金化する方法についての記事でした。