クレジットカード現金化って違法なんじゃね?気になるあれこれ調査してみた!

クレジットカード現金化は違法ではなかった?驚きの仕組みを大公開

『クレジットカード現金化って違法なんじゃないの?』
わかるわかる、名前的にも怪しいですよね-!
なんか違法的なことを書かれた記事とかもチラホラ目にするし。

安全性が心配…って思っちゃいますよね。

ハジメ.3

ハジメ
しかし!
どうやらクレジットカード現金化は違法ではないらしい・・・。


『え、でも違法的なことを書かれた記事を見たことがあるって言ってたじゃん』
そうなんです、あくまで違法的なことであって違法とは断言されてないんです。
そんなこと言われても、不安要素の残るサービスなんて利用したくなーい!
な・の・で!

ハジメ.2

ハジメ
本当にクレジットカード現金化は違法ではないのか!?
~白黒はっきりさせてやろうじゃん調査!~を行ないたいと思います!


まあ、クレジットカード現金化を10年以上利用しているハジメさんにはその謎・・・わかっちゃってるんですけどね!
おそらく、謎の答えはクレジットカード現金化の仕組みにあるとみました!

では、そんなことをグダグダ話していても仕方ないのでさっそく『なぜ違法ではないのか?』という部分を調査していきましょう!

\「確実」に即日入金できる店を厳選/

クレジットカード現金化優良ランキングを見る!

クレジットカード現金化は違法と断言されていない

なぜクレジットカード現金化は違法ではないと言えるのか?

まず大きく違法ではない根拠として、クレジットカード現金化という行為を裁く法律が存在しません。
もう根本的に違法ではないってことですね。

クレジットカードの現金化ですが、先ほど解説したしくみを見ただけでも、正当な手法ではないという印象を受けたのではないでしょうか。

しかし、これらの現金化については、明確な法律違反とはなっていないのが現状です。

JCBサイト:クレジットカードの現金化は違法?考えられるリスクについて より

当然、裁く法がなければ違法もなにもあったもんじゃありません。

実は、サービス自体に違法性がなくても逮捕者がでるケースがあるようです。

現金化業者が違法性を問われた理由

クレジットカード現金化は違法ではないが逮捕者が出ている

『クレジットカード現金化って違法じゃないんだ!じゃあ100%安全だな!』
ってわけでもない!

ハジメ.8

ハジメ
なぜなら、クレカ現金化関連で逮捕された報道を目にすることがあるからです。


クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法で事実上のヤミ金融を営んだとして、警視庁生活経済課は5日、東京都台東区の貴金属販売会社「インフィニティ」の元代表で飲食店経営、橋本幸治容疑者(41)=板橋区仲宿=を出資法違反(高金利、脱法行為)の疑いで逮捕した。

引用元:現金化、出資法違反容疑で初摘発|警視庁:日本経済新聞

ここで先にお伝えすることとして、逮捕されているのは『現金化業者』です。

では、なぜ逮捕されたのか理由を紹介します。

クレジットカード現金化で出資法違反を問われたケース

クレジットカード現金化業者が逮捕された理由

今回の逮捕について罪状を調べてみたところ出資法違反での逮捕ということでした。

逮捕の真相をまとめると次のようになります。

逮捕された業者は100円均一で購入したようなおもちゃを商品として売っていたそうです。

それを高額で売っていることに『これ商品購入をこじつけにお金貸してるだけじゃね?貸金じゃん』と判断されてしまいました。

そう判断されてしまったらもうアウトなわけです。

手数料が金利として判断されてしまったわけですね。
貸金業法で定められている上元年利は20%ですから、一回の利用で手数料20%とした場合の年利は240%・・・。

つまり、『お金を貸しているサービスとして扱われ、金利を超えている』と判断されたということです。

クレジットカード現金化サービスの仕組み上では商品を取り扱うため、価格に見合わないと疑問視されたのでしょう。

クレジットカード現金化の利用者は逮捕されるのか?

クレジットカード現金化の利用者が逮捕されることはあるのか?

『業者逮捕されたってことは利用者も逮捕される可能性あるんじゃねーの!?』とガクブルなみなさんは安心してください。

前述の通り、まずクレジットカード現金化のサービスそのものには違法性はありません。

そのため利用者はただ商品を購入してキャッシュバックの特典を受けて現金を貰った。
または、カードで購入した商品が気に入らなくて売った。

といった理由で現金を手にしただけに過ぎないのです。

この行動のどこにも犯罪の要素は見当たらないですよね。

安全性において注意するべきはカードの利用停止

と、ここまで利用者が逮捕される心配はないとはいえ油断はできません。

なぜならクレジットカードの規約では現金化目的の利用は禁止とされとります。

クレジットカードの現金化は、クレジットカード会社の規約に違反する行為ですので、もしもそれが発覚した場合、利用停止や解約されてしまうことがあります。

引用元:クレジットカードの現金化は違法?考えられるリスクについて

JCBでもこのように注意喚起しているのでバレたらカードが使えなくなってしまう可能性があるんです。

『いやいやいや・・・!そんなリスクあるならクレカ現金化できないじゃん!』
と焦ってるあなた。

ハジメ.3

ハジメ
うぃーからうぃーからぁー♪
ハジメを信じててぇー♪


カードの利用停止すらも可能性が低い理由

なーんでクレジットカード現金化はカード会社にバレないのか?
その理由はクレジットカード現金化がカード会社にバレる確率は極めて低いからです!
『なんでバレる確率が低いって言えるんだよ』
そいつはですね・・・商品を購入して現金に変えているからなんデス!

例えば、12万円のダイヤモンドをクレジットカードで購入したとしましょう。
めちゃめちゃ気に入って汚さないように部屋に飾り眺めていました。

しかし、3日も経てば眺めることもなくなり1週間経てば邪魔に思えてきました。

ついに持っている意味さえ見い出せなくなり宝石店へ売りました。
すると手元には10万円の現金が返ってきたのです。

ハジメ.1

ハジメ
この何でもない行為ですが、クレジットカード現金化になります。


例えば、この行動の一連をカード会社に報告したとします。

『はぁ・・・。で?』
とまでは言われないでしょうがw
それがどうしました?的なことを、とても丁寧な口調で言われると思います!
これがクレジットカード現金化がカード会社にバレない理由です!
詳しくは『【対策法】クレジットカードの現金化を疑われたら?利用停止を回避する方法を紹介』でもお話しているので参考にしてみてくださいね。

クレジットカード現金化は違法じゃないけど利用する業者は選ぶべし!

クレジットカード現金化は違法じゃないけど利用する業者は選ぶべし!

これで100%安全とは言えませんが、クレジットカード現金化を利用できるっちゅうことです。

しかし、利用するなら優良店を利用したほうがいいです。
『でも、利用者は逮捕されないから関係ないんでしょ?w』
逮捕はされませんが、業者が逮捕されたら入金なんてできる訳がないんです。

業者が逮捕されちゃって現金が振り込まれない!とかあり得る話ですからね。
さらに、カード会社に現金化を利用していたと情報が渡る可能性が充分あるんです。

そんなハズレくじを引かないためにも、優良サービスを提供してくれる業者を選ばないと色んな意味で損をすることになるので気を付けましょう!

ハジメ

ハジメ
まあ、ハズレくじを引きたくて引いてる人なんていないですよね・・・!


じゃあ、ハズレくじを引かないようにするにはどうしたらいいのかって話です。

あらかじめ何が当たりなのかを知っておけば、ハズレくじを引かずに済むんじゃね・・・?
ということで、優良と言われている当たり業者をランキングでご紹介しているので、もし安全に業者を利用したい方はこちらのランキングをご覧ください!