クレジットカード現金化はできない徳島県!?その理由と意外な抜け穴

徳島県でクレジットカード現金化を利用したいが不可能な理由

徳島県は四国に位置する47都道府県のひとつなのですが、栄えている土地と栄えていない土地の落差が激しすぎるのです。

栄えている徳島駅でも0時になれば空いている店舗は限られてしまうほど。

その様な徳島の栄えていない所は特に静かで、外灯が100m間に設置されているので夜道は本当に足元が見えません。

しかし、それだけ自然が豊かな県だからこそ、そこら辺の景色でも都会では1絶対に見れない綺麗な夕焼けや、星空が魅力的な県と言えるでしょう。

勿論しっかりした観光地もあります。
木のツルで構成された「かずら橋」や阿波踊り、渦潮は徳島というよりは淡路島や四国の名物と言えますね。

だからこそ、クレジットカード現金化業者の店舗が存在しません。
では、資金調達をするときには買取業者を利用してるのでしょうか?

\「確実」に即日入金できる店を厳選/

クレジットカード現金化優良ランキングを見る!

徳島県の資金調達方法

徳島県の資金調達方法

結論的には買取業者を数店舗、または消費者金融の無人契約機を利用している方も多いようです。

なんの脈絡もない場所に、消費者金融の無人契約機がぽつんと建っているのをたまに見かけます。

では、利用されている買取り業者の詳細情報を確認していきましょう。

ジュエルカフェ マルナカ徳島店

ジュエルカフェ マルナカ徳島店

URLhttps://www.jewel-cafe.jp/
営業時間10:00~20:00
定休日なし
事業内容宝石、ダイヤ、ブランド品、金、プラチナなど
住所

〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町1-6-1 マルナカ徳島店1F

ジュエルカフェは全国に展開している買取業者です。

こちらの業者はどのこの県を調べても出てくるので、安定した買取を行なってくれる業者と言えるでしょう。

主な買取商品は宝石、ブランド品、金などといった高級な商品を専門にしています。

そのため、まずはその商品を探すところから始めなければいけませんが、そちらの方が大変そうな気がしますね。


パワーシティ鳴門店

パワーシティ

URLhttps://www.the-gold.jp/
営業時間10:00~18:00
定休日
  • 年中無休(一部夏季・年末年始は除く)
  • 夏季休業:8/14(火)~8/16(木)
事業内容宝石、ダイヤ、ブランド品、金、プラチナなど
住所

〒772-0011 徳島県鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜4-1

パワーシティは全国ではありませんが、関東にも店舗を出している買取り業者です。

しっかりと独立した店舗を構えているので、査定していただいているときのサービスはモールやデパートの中に居るときよりも段違いにいい業者と言えるでしょう。

しかし18時にはお店が閉まってしまうのであまり利便性が高い業者とは言えません。


JJコレクション イオンモール徳島店

JJコレクション

URLhttps://www.jj-kaitori.com/
営業時間10:00~22:00
定休日イオンモール徳島店に準ずる
事業内容ブランド品・お酒・金・プラチナ
住所

〒770-0865 徳島県徳島市南末広町4番1号4階 イオンモール徳島4階

徳島県の中ではJJコレクションが夜の22時までと一番遅く営業を実施している営業であることがわかります。

他にもサイトを確認してみるとわかりますが、買取を強化されている商品も掲載されているのでどのような商品を持っていけばいいのかを見ることができます。

しかし、ブランド品が主な買取対象なのでブランド品を購入する前に一度相談することをおすすめします。

徳島県で現金化をするには車が必要

徳島県で現金化をするには車が必要

結果、徳島県で現金化をするには特定の場所へ向かわなければいけませんが、徳島県の交通の便はそこまで便利ではありません。
交通費や時間がかかってしまうので現金を手に入れるためにお金が掛かるという状況になってしまうのです。
ならば移動せずに現金化を行えば問題は解決できますよね?
実はネットを利用することで、家に居たまま現金を手に入れることが可能なのです。

その方法がこちらです。

ネット型のクレジットカード現金化業者を利用しよう

ネット型のクレジットカード現金化業者を利用しよう

店舗に行かなければいけないならば、家から出なければ良い。
どこかの国の王妃様の名言を思い出しますね。

その当時そう言われてしまった国民は不可能でしたが、この現金化はクレジットカードもしくはスマートフォンを持っていればすることは可能なのです。

高額の現金化をする場合はどうしてもクレジットカードが必要になってきてしまいますが、現代ではネットがあれば何でもできますからね。

まずは、その資金調達の方法を確認してみるのはいかがでしょうか?

換金クレジット