セーフティサポートは最大換金率96%だが?本当の換金率を知る

セーフティサポートのTOP

会社名セーフティサポート
責任者宇賀 祐輔
最高換金率最高96.7%
入金時間最短5分
営業時間9時~20時
土・日曜日 年中無休(申し込みは)
キャンペーンなし
現金化の方法商品買取方式
所在地

「確実」に即日入金できる店を厳選!
クレジットカード現金化優良ランキング

最大換金率は適用されない?

セーフティサポートの換金率は最大96%ですが、この換金率が適用されることはありません。
その理由はセーフティサポートの換金率96%は『最大換金率』だからです。

最大換金率はあくまでも最大なので「ここまでは頑張れます。」という業者側からの限界値のアピールとい捉えたほうがいいでしょう。

換金率が96%ではないというのであれば、一体換金率は何%なのでしょうか?
セーフティサポートの本当の換金率を探りながら、なぜ換金率が表示されている換金率より下がってしまうのかをお教えします。

セーフティサポートの換金率が下がる理由

換金率が下がる理由

正確には換金率は下がっているのではありません。

例えばの話です。

陸上短距離走の選手がある晴れた日、風は追い風、気温はちょうどいい25度前後、体調もバッチリのコンディション。

そんな日100mで自己ベスト6秒を出しました。

この自己ベストが最高換金率とすると、どんなに選手のコンディションが良くても雨ならば自己ベストの6秒を切ることはできません。

出そうと思って出るものではないということなんです。
現金化業者もそれなりの利用金額でないと最大換金率は提供することはできません。

そういう意味で、最大の換金率は適用されないということなのです。

では、最大換金率ではないセーフティサポートの換金率は何%なのでしょうか?

セーフティサポートの真の換金率

セーフティサポートの換金率

クレジットカード現金化の換金率には相場があります。

言ってしまえば平均の換金率ということなのですが、平均なので全部の現金化業者がその換金率で現金化をしてもらえるとは限りません。
その平均の換金率は75%前後と言われていますが、セーフティサポートの換金率が75%前後ということではないので気をつけてください。

ではセーフティサポートの換金率ですが、調査した結果60%前後ということがわかりました。

口コミでは57%で現金化をされたという口コミも有ります。

平均換金率から5%ではありますが下の換金率、この換金率は優良店を利用したことのある人からすれば相当低い換金率ということがわかります。

換金率が低ければ現金をやめればいいのに。」と思うかもしれませんが、確定した換金率から手数料などが引かれていき最終的に残った額が本当の換金率になることもあるんです。
なので、入金されるまでは現金化された金額が減ると思っていた方がいいでしょう。

このようにして換金率を限界まで下げられるという手口はそんなに珍しいものではありません。
なので現金化を利用するときには「振込まれる金額」を聞いておいた方が確実ですし、そこから換金率を下げられることも少なくなるでしょう。

セーフティサポートを利用する上で換金率以外の危険

換金率以外の危機

現金化を利用する際、申し込みフォームに個人情報を書いて業者に送り連絡を待つものですが、セーフティサポートはこの申し込みフォームに住所を書く欄があります。

これはあまりよろしくありません。

セーフティサポートの現金化の流れでは商品を送るとはひとことも書いてないので本来なら住所は必要がないはずなのです。
なのに住所が必要というのはどういう事なのか?
理由が全くわかりません。

見ず知らずの人に住所を教えるのは気が引けてしまいますよね?
まさにそういうことなのです。

現金化業者を利用するときには、このようなことにも気をつけなければいけません。

セーフティサポート現金化のまとめ

セーフティサポートのまとめ

以上がセーフティサポートの現金化サービスになります。

カンタンにまとめますと、換金率は60%以下、申し込みには住所を送らなければならない。
ということになります。

このサービス内容では利用するメリットが見当たりません。
換金率が低く必要かどうかわからない、住所を送らなければなりませんからね。

もしも現金化をするのであれば、セーフティサポートよりも換金率が高く、サービス内容に問題のない業者に頼むのが一番いい現金化の方法です。
では、その業者はどこの業者か?
それはユニオンジャパンです。

こちらの業者はまず安全性にすぐれた業者なので、安心して利用できます。

換金率も最高98%と高く金額面でも満足されているのが特徴ですね。

気になる方は公式サイトをご覧ください。