ジオンカードの口コミ評価から実態を探る~安全か?否か~

ジオンカードのTOP

ジオンカードという業者を知っていますか?
もしも見たことがある、知っているという方にご質問です。

ジオンカードを利用したいと思いましたか?
これはサービス内容云々の問題ではありません。

サイトの作りが問題なのです。

ジオンカードのサイトはこの記事の一番上、緑の画像がそのトップ画面なのですが・・・作りが浅いという印象を受けます。

『デザインが悪いから悪質とは限らない』という声が聞こえてきそうなのではっきりと言わせていただきますが・・・。

サイトの作りが甘いサイトは危険です。

その理由を説明します。

「確実」に即日入金できる店を厳選!
クレジットカード現金化優良ランキング

会社名ZION-CARD(ジオンカード)
最高換金率90%
設立平成17年度
営業時間平日10時~18時
定休日 土・日・祝日
土・日・祝日 土・日・祝・休み
キャンペーンなし
現金化の方法キャッシュバック方式
所在地

サイト作りが甘い業者は危険?その理由

サイト作りが甘いのは危険?

見た目での判断は人道的に良くないと小学生の道徳の時間に言われてきた方も多い事かと思います。

しかし、現金化業者選びではその道徳を忘れてください。
理由は詐欺業者の可能性があるから、ということです。
どういう事かと言いますと、詐欺業者は会社を転々として現金化利用者を騙しています。

なぜそのようなことをするのかというと、長期間同じ会社で詐欺を働けばバレてしまうからです。

空き巣も強盗も犯行現場からはすぐに立ち去りますよね?
詐欺業者の犯行現場は自分の会社なのでその場を離れる、もしくは消す必要があります。

そのため、長期に渡って営業をする詐欺業者はいません。

サイトの作りが甘いのもそれに関係していることなのです。

サイト作りが甘い理由と詐欺業者の関係性

サイト作りが甘い理由と詐欺業者の関係性

詐欺業者は会社を作っては消し、作っては消しを繰り返しているので会社のサイトを念入りに作る必要性を感じません。

手の込んだサイトを作るのに時間をかけるくらいなら、早々に営業を開始して利用者を騙したほうが得ですよね。
そのため、サイトを作ることに手間をかけません。

どのように利用者を集めるかというと以下のような方法で騙します。

  • 以上に高い換金率を提示して利用者を誘い出す。
  • 本人確認、個人情報登録不要にして利用しやすくする。
  • とにかく早く決済させるために電話対応も利用者の要件を飲みやすい。

大きく分けてこの3つが詐欺業者の特徴となります。

以上のことから、サイトの作りが甘い業者は避けたほうがいいという結論になるのです。
現金化業者の詐欺についてもっと詳しくまとめた物がありますので参考にどうぞ。
⇒《【信憑性】現金化業者の詳細をチェック?曖昧な詳細は詐欺の可能性?

ジオンカードの口コミ評価

ジオンカードの口コミ評価

ではジオンカードは詐欺業者なのでしょうか?
口コミからジオンカードの現金化サービスの内容を探ってみました。


ジオンカードの口コミ


  • 利用しましたが換金率が70%以下でした。
  • 換金率が低い業者ですね、もう利用しないかな。
  • 換金率低い上に、サイトの字が小さすぎて書いてる内容が理解できない。
  • 申し込んでから思ったけど、申し込みのときに住所書く必要ある?
  • いろいろ手数料引かれて結局68%だったんですけど・・・。
  • 土日休みはちょっと利用しにくいなー。
  • 申し込む前から銀行の口座情報も必要だからやめました。
  • 換金率どころか、入金スピードも酷いよ。
  • 69%って・・・現金化人生初めてなんですが、。
  • 雰囲気から既に利用したくない。

以上がジオンカードの口コミ評価になります。

見ればわかりますが、口コミの評価で高評価のものはありませんでした。

中には現金化サービスの内容よりもサイトの雰囲気や詳細についての口コミも目立ちました。
やはり、サイトの第一印象は重要ということがわかります。

優良店はサイトの作りに表れる

優良店はサイトの作りに表れる

ジオンカードはサイトの作りが甘いと言いました。

しかし、どのようなサイトならクオリティが高いと言えるのか?
それはエキスパートのサイトを見ればこの差に一目瞭然でしょう。

さらにこの業者はただクオリティが高いだけではありません。
現金化業界一安全な現金化業者とも言われているのです。

その理由をこちらの詳細ページにまとめてありますので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

エキスパート